タグ / タブレット

記事

東芝TOSHIBAタブレット REGZA AT3S0の基本機能

7インチ液晶の信頼できる国産メーカー東芝のタブレット REGZA AT3S0が選ばれている理由は、なんと言っても国産メーカーそれも大手東芝の製品であるということでしょう。 これまでこのクラスのタブレットと言えば、Acer などの海外製品が主流。 ほんの少しだけ費用を足すことで信頼できる国産品のタブレットを手にできるのは安心ですね。 » 読み飛ばして詳細を見る 東芝TOSHIBAタブレット REGZA AT3S0の特徴をまとめると以下の通り。 ☆手のひらサイズのコンパクトボディ 7型ワイド画面のコンパクトサイズ。片手で操作できるというのはもちろん10インチクラスのiPadなどの商品を想定してのことです。 流石に iPad だと片手で持って反対の手で操作が基本。 両手を使うというのは通勤、通学の移動中に意外とできないんですね。 貴重な時間を無駄にしない人は7インチを選んでいます。 ☆軽量379g 一般的な10インチタブレットに比べて約半分の重量379g。 女性でもバッグに入れて持ち運ぶのにもピッタリの軽さです。 ☆Androi..

東芝タブレットREGZA AT3S0の魅力−液晶画面サイズ

東芝から発売されたREGZAタブレットは、最近のスマートフォンやタブレットのちょうど中間に位置する使いやすいタブレットですね。 iPhone のようなスマートフォンでは画面が小さい、iPad のようなタブレットだと大きすぎるから購入を躊躇していたユーザにはうってつけの商品です。 ■7インチ画面 東芝レグザAT3S0の画面は7インチ。 iPhoneのような一般的なスマートウォンは3.5インチ、iPadは9.7インチ。 持つとコレくらいのサイズです。 » 詳細はこちらで確認 経験上、タブレットの画面サイズは5インチから7インチくらいがちょうど操作がラク。 指が画面上の別のリンクを間違ってクリックしちゃうということも激減です。 操作がしやすいサイズで使用中のストレスが無いのが魅力です。 » 東芝タブレットREGZA AT3S0の魅力

7インチ東芝REGZA AT3S0タブレットの口コミ

私は、移動中ではWiMAXで見ていて、必要に応じてスマホと切り替えて使用中です。 ただ、マンガやPDF、オフィスのファイルを見るには、AT3S0だとホント見やすく、目への負担が少なくなるようが機がしています。 電子書籍や自炊したマンガを読みまくってます。 マンガを見開きでみても、文庫サイズ程度の大きさがあり、拡大・縮小もできるので、マンガ本以上に見やすいと思っています。 欲を言えば、のぞき見防止フィルタを標準で装備してほしかったこと。 先ほどにも記載したBDレコーダとの動画転送連携への対応、そしてICSへのアップデートを期待したいです。 不要だと思う方もいるでしょうが、ストラップホールも欲しいですね…。 » レビューの続きを見る いろいろなタブレットを使ってきましたが、自炊した漫画を読むのにこれ以上の端末は無いです。 これを使うとiPad2のぼんやりした液晶にはもう耐えられません。 大きさもいい感じです。本体はB6判のコミックサイズ、表示部分は文庫サイズですね。 厚みも適度で、裏のゴムゴムした感じが持ちやすくていいです。 Android ..
フォト
タブレット液晶破損
サイズ:400×300
容量:25KB
seo great banner Free directory
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。